きかんしゃトーマスが

息子にくれたモノ 

それは。。。 



CIMG5747-s.JPG


読む楽しさ



飛びきりの笑顔!




トーマスのおかげで「文字」が読めた息子。


トーマスのおかげで「笑顔」が激増した息子。




3歳からの息子の日々は、



きかんしゃトーマスとの日々である



といっても過言ではない。



きかんしゃトーマス に、


 
心うばわれたあなたの息子さんは、


 
So CooL !!







きかんしゃトーマスの動画大全集

決して見てはいけません!
病み付きになっても責任は持てません!






きかんしゃトーマスのおもちゃ大全集

決して見てはいけません。
お金がどんどん出て行っても
責任は持てません!





※注意!トーマスを検索するとき「to-masu」って打たないでくださいね(笑)

なお、「痴漢者トーマス」も まちがいです(笑)





「きかんしゃトーマス大好き息子」と、

「きかんしゃトーマスの達人である父さん」が

体験したり、考えたことを

ぜひぜひ、あなたと共感しましょう。

byだいぶらんど

ヘンリーの森じゃないけれど1

きのうの続き。

最近、家族で自然と触れあうことが多いと述べた。

そこで、思ったこと。われわれのような、アウトドアーに慣れていないモノにとって、

「本当の自然」っていうのは、抵抗がある。

ちょっと加工してある自然がいいのだ。



どういうことかいうと、

●車では、絶対に近付けないような場所である

●その場所に、トイレなんてない

●その近辺に、店はもちろん自動販売機なんてない

●携帯のアンテナが届かない


っていうのは、きびしーい条件なのだ。

とくに、小さい子供がいるインドアー家族には。


プールじゃなくて、自然の冷たい水を感じられる川がある。


スーパーでかごに入って売られているカブトムシじゃなくて、

木を蹴れば、ボとっと落ちてくる森がある。


クーラーの涼しさではなくて、

森の中をスーっと通る清々しい天然の風。


こういったものが、肌で感じる事ができて、

かつ

自動販売機があったり、トイレがあったりする

ような

ちょっぴり「加工してある」自然が好きなのだ。



なーんか、安心!


わたしって、よわいかな?


ポチッとお願いします→人気blogランキング







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22359828

この記事へのトラックバック






CDきかんしゃトーマスDVDを集める

やっぱ、好きなものは集めたくなるんだよね。DVDのコレクターとしては・・・

トーマスDVD.jpg



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。