きかんしゃトーマスが

息子にくれたモノ 

それは。。。 



CIMG5747-s.JPG


読む楽しさ



飛びきりの笑顔!




トーマスのおかげで「文字」が読めた息子。


トーマスのおかげで「笑顔」が激増した息子。




3歳からの息子の日々は、



きかんしゃトーマスとの日々である



といっても過言ではない。



きかんしゃトーマス に、


 
心うばわれたあなたの息子さんは、


 
So CooL !!







きかんしゃトーマスの動画大全集

決して見てはいけません!
病み付きになっても責任は持てません!






きかんしゃトーマスのおもちゃ大全集

決して見てはいけません。
お金がどんどん出て行っても
責任は持てません!





※注意!トーマスを検索するとき「to-masu」って打たないでくださいね(笑)

なお、「痴漢者トーマス」も まちがいです(笑)





「きかんしゃトーマス大好き息子」と、

「きかんしゃトーマスの達人である父さん」が

体験したり、考えたことを

ぜひぜひ、あなたと共感しましょう。

byだいぶらんど

トーマスのニアミス

プラレールで、息子がハマっている遊び方。

それは、


「トーマスのニアミスゲーム」である。



なんのことはない、 

正面衝突するように2台を走らせ、

衝突するぎりぎりで、一方がポイントによって行き先が代わり、

正面衝突を回避するのを、はらはらしながら楽しむゲームである。



これが、けっこうおもしろい。



実際に正面衝突なんて、物騒な話だが、

プラレールトーマスでは、なかなかスリリング。



いかに、ぎりぎりで一方がポイントに逃げられるかがが

勝負の鍵を握る。



息子は小心者なので、大分余裕をもって、衝突を回避する。

一方、わたしはホントのぎりぎりをねらう。



息子は、平和主義者なので、基本的に衝突を望まないが、

なぜかこのゲームだけは、ハマっている。



ボーリングでストライクを出した時の快感、

あるいは、ビリヤードで狙い玉を見事落とせた時の快感に

似ているフシがある。



プラレールをお持ちのみなさん、一度お試しあれ。

興奮すること間違いなし。。。です。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック






CDきかんしゃトーマスDVDを集める

やっぱ、好きなものは集めたくなるんだよね。DVDのコレクターとしては・・・

トーマスDVD.jpg



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。