きかんしゃトーマスが

息子にくれたモノ 

それは。。。 



CIMG5747-s.JPG


読む楽しさ



飛びきりの笑顔!




トーマスのおかげで「文字」が読めた息子。


トーマスのおかげで「笑顔」が激増した息子。




3歳からの息子の日々は、



きかんしゃトーマスとの日々である



といっても過言ではない。



きかんしゃトーマス に、


 
心うばわれたあなたの息子さんは、


 
So CooL !!







きかんしゃトーマスの動画大全集

決して見てはいけません!
病み付きになっても責任は持てません!






きかんしゃトーマスのおもちゃ大全集

決して見てはいけません。
お金がどんどん出て行っても
責任は持てません!





※注意!トーマスを検索するとき「to-masu」って打たないでくださいね(笑)

なお、「痴漢者トーマス」も まちがいです(笑)





「きかんしゃトーマス大好き息子」と、

「きかんしゃトーマスの達人である父さん」が

体験したり、考えたことを

ぜひぜひ、あなたと共感しましょう。

byだいぶらんど

トーマスからの派生

今日は、息子とふたりで買い物にいった。

娘は、妻とふたりで。

男同士、とても楽しかった。


わたしの買い物に文句も言わず、かしこく付き合ってくれたので

息子に、かしこかったから、どこか連れて行ってやるで!と

いったら、息子は、本屋さんへ行きたい!といった。



おうおう、4歳にして、本屋に通いたいとは、

わが息子ながらやるなーと感心していた。



案の定、行き先は、トーマスの本であるが、それでもいい。



さすがに漢字は読めないが、ひらがなとカタカナがすらすら読めるのも

トーマスのおかげ。



30分ほどいろいろなトーマス本の立ち読みを済ませたあと、

息子が今日チョイスしたは、

「プラレールトーマス大百科(ポプラ社)」

である。



この勢いだと、すべてのプラレールをGETするつもりらしい。



帰りのJRの駅でも、30分ほど通り過ぎる電車をながめていた。



トワイライトエキスプレスやサンダーバードが通り過ぎると

どこから情報を仕入れたのか、それらの名前を知っていたので

父さんは、正直驚いたぞ!



なかでも、貨物列車が通過したときの喜びようったら、

ほんとに飛び上がってよろこんでいた。



トーマスだけが好きだと思っていたけど、

実は、電車そのものが好きになっていっているような。。。



まあ、よい。



今のうちに、好きなものをたくさん見つけておけよ。

わが息子。



好きなものを見て、喜んでいる、また笑っているその表情は、

なにものにも変えがたい。



こちらまで、パワーが出る。



大きくなっても持ち続けるんだぞ。



その純粋な「自分の好きなことを楽しむこと」を。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック






CDきかんしゃトーマスDVDを集める

やっぱ、好きなものは集めたくなるんだよね。DVDのコレクターとしては・・・

トーマスDVD.jpg



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。