きかんしゃトーマスが

息子にくれたモノ 

それは。。。 



CIMG5747-s.JPG


読む楽しさ



飛びきりの笑顔!




トーマスのおかげで「文字」が読めた息子。


トーマスのおかげで「笑顔」が激増した息子。




3歳からの息子の日々は、



きかんしゃトーマスとの日々である



といっても過言ではない。



きかんしゃトーマス に、


 
心うばわれたあなたの息子さんは、


 
So CooL !!







きかんしゃトーマスの動画大全集

決して見てはいけません!
病み付きになっても責任は持てません!






きかんしゃトーマスのおもちゃ大全集

決して見てはいけません。
お金がどんどん出て行っても
責任は持てません!





※注意!トーマスを検索するとき「to-masu」って打たないでくださいね(笑)

なお、「痴漢者トーマス」も まちがいです(笑)





「きかんしゃトーマス大好き息子」と、

「きかんしゃトーマスの達人である父さん」が

体験したり、考えたことを

ぜひぜひ、あなたと共感しましょう。

byだいぶらんど

トーマスのモチベーション


「役に立つきかんしゃであれ!」

これは、トップハムハット社長の口癖である。



この社訓に従い、きかんしゃたちは、毎日仕事をしている。



ところで、誰しも、同じ職場にながーく勤めていると、

一度や二度は、そこを辞めたくなるもんである。



「辞めてやる!ソドー島から脱出だ!」

なんて、意見を聞いたことがない。



トーマスたちは、そんな思いにならないのだろうか?



なにかしら、ソドー島で働く意義みたいなものが、

みなの意識のなかにあるのだろうか?



そうさせているモティベーションは、どんなものなのか?



教えてほしい。



マジで。




この記事へのコメント
はじめまして
今日幼稚園の面接で
お父さんのお名前は?と聞かれた息子は
「ゴードン」と答え、
お母さんのお名前は?と聞かれ
「エミリー」と答えました。

ちなみに
妹はパーシー(なぜか…)祖母はデイジー祖父はジェームスなのだそうです。

こんなHPがあって本当にうれしいです。
Posted by T at 2006年11月02日 23:37
時代遅れを自覚しているかどうか?ゴードン、ダック、ドナルド、ダグラス、オリバーは、自らが敗残者であることを自覚している節があります。ディーゼル機関車に対する発言や態度にそれが顕著です。ソドー鉄道は、なんらかの理由で無煙化政策が停止しているのですが、私には彼らが終焉の予感の中で止まっている時間を精一杯過ごしている様に見えています。エドワードは押し寄せる無煙化といった外部的な疎外感よりも、自らの老いに対する劣等感を克己する為といった動機付けが多いようです。トビーは廃止路線からの救出で復権したものの力もスピードもありません、役に立つ事に必至です、後が無い状態です。後の連中は能天気な所が多いようですが、小出力で仕事がカツカツのパーシーも「お役御免→スクラップ」を常々恐れてはいるようです。結局、解体の恐怖と役に立って感謝される喜びが機関車たちの「やる気」の源のようです。本人は否定していますが時々ディーゼルを呼び込んで蒸気機関車たちにいやな事を思い出させる、トップハム・ハットの恐怖政策とも言えそうです。
Posted by Darby at 2006年11月03日 01:51
またまた面白い切り口ですね。
スルー出来ないじゃないですか!もう・・・・・
冗談ですよ(^^)

私が会社や仕事が嫌で嫌でしょうがなかった頃の話です。
「牛とか馬程度の知力だったらこんなに悩まずにすむんだろうなぁ」と本気で考えていたものでした。
機関車たちの知力、知性って家畜よりはちょっと人間寄り程度なんじゃないかと漠然と捉えてます。
子供っぽいんじゃなくて動物以上、人間以下って感じですかね。
なんとなくとしか言えませんが、牧師さんも決して人間と同列には扱ってないような気がします。

ですから機関車たちは「ソドー島で働く意義」なんてもともと考えた事もないし、転職、辞職の概念自体を知りません。
では何が行動原理なのかと言えば
「走る」
ただそれだけの事です。
走るためには必要とされお呼びが掛からなければなりません。
「飛べない豚はただの豚」とゆう名言がありますが、「走れない機関車はただの鉄くず」です。
機関車たちはスクラップにされるのを極度に恐れています。(誰だってそうでしょう)
「役に立つ機関車である事」すなわち彼らの存在理由であり宿命なのです。
Posted by トッパット at 2006年11月03日 20:52
Tさん、はじめまして。
息子さんも来年から幼稚園なのですね。
楽しい息子さんを持たれて非常に
結構なことだと思います。
これからも、遊びにきてくださいね。

Darbyさん、トッパットさん
含蓄あるコメントをサンクスです。

ワタシは、単純にきかんしゃたちの
モチベーションを尋ねていたのですが、
もっと奥深いところで議論していただき
別の意味でびっくりしました。

どちらにしても、リストラの恐怖に
ビビりながらも、ローンをかかえている
ため会社から抜け出すことができずに
毎日を過ごすサラリーマンを描いているようです

やはり恐怖政治には、勝てませんか。。。
Posted by だいぶらんど at 2006年11月03日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック






CDきかんしゃトーマスDVDを集める

やっぱ、好きなものは集めたくなるんだよね。DVDのコレクターとしては・・・

トーマスDVD.jpg



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。