きかんしゃトーマスが

息子にくれたモノ 

それは。。。 



CIMG5747-s.JPG


読む楽しさ



飛びきりの笑顔!




トーマスのおかげで「文字」が読めた息子。


トーマスのおかげで「笑顔」が激増した息子。




3歳からの息子の日々は、



きかんしゃトーマスとの日々である



といっても過言ではない。



きかんしゃトーマス に、


 
心うばわれたあなたの息子さんは、


 
So CooL !!







きかんしゃトーマスの動画大全集

決して見てはいけません!
病み付きになっても責任は持てません!






きかんしゃトーマスのおもちゃ大全集

決して見てはいけません。
お金がどんどん出て行っても
責任は持てません!





※注意!トーマスを検索するとき「to-masu」って打たないでくださいね(笑)

なお、「痴漢者トーマス」も まちがいです(笑)





「きかんしゃトーマス大好き息子」と、

「きかんしゃトーマスの達人である父さん」が

体験したり、考えたことを

ぜひぜひ、あなたと共感しましょう。

byだいぶらんど

トーマス版イソップ

「エドワード」 が 「かめ」で

「スペンサー」 が 「うさぎ」。



よーいドン!







どう考えても、勝負は見えている。



なのに、うさぎは途中で昼寝をしてしまい、

気づいたときには、かめが先にゴールイン!



エドワードよ、よくやった。。。



しかし、あまりにベタな構成すぎる。



きかんしゃトーマスは、60年の歴史を引っさげているとはいえ、

イソップ童話の歴史には勝てない。



だからといって、そのままイソップの話をトーマスにもってくるのは

いかがなものか?



まあ、おかげでワタシなんか、息子にイソップでも教えるか!

というきっかけとなったので、それだけでも収穫としようか。



まさか、ネタ切れなんてことはないでしょうな。



素人のブロガーじゃあるまいし。。。




この記事へのコメント
惜しい7000踏めなかった、
牧師さんが生きていたら、間違っても出てこないストーリーだと思うと同時に、優秀なライターを何人も雇っていても、この程度のシナリオが採用になっちゃう現場のレベルも心配です。没シナリオは、これ以下のものが累々と重ねられていそうです。でも、たまにはこういうベタな話も有ってもいいのではと思います。酷いといえば11月には、さらに酷い出来との前評判の「地下鉄アーニー」のDVDが本国で発売されます。牧師さんやソドー島とは完全に無関係なので無視・スルーの予定でしたが、子どもが見たいというので予約しました。そうでなくても業が深いので買わないまでも内容はなんとかチェックしたでしょうけど。
Posted by Darby at 2006年11月06日 21:30
画像の美しさは、すばらしいんですけどね。。。

まあ、今後この手のストーリがないことを
祈るだけですね。

Posted by だいぶらんど at 2006年11月07日 04:23
ちょっと要らぬ突込みしていいですか?
あれって側線に分岐した時点で勝敗決してますよね?
単線じゃないですか。
スピード落とそうが上げようがもう追い越せないですよ。
もっとも待避線があってエドワードが自発的にどいてくれれば話は別ですけどそれは有り得ないでしょ。

ところでこのエピソード、私的には興味深い点も多々あるので次回取り上げてみようかと思います。
つきましてはトラックバックとゆうのをしてみてもいいでしょうか?
前からやってみたかったんですけどね。
次回100号記念とゆうのもまぁ、ちょっとあります。
Posted by トッパット at 2006年11月07日 20:36

トッパットさん、もう100回記念ですか。

おめでとうございます。

それにしても、はえ〜な。。。

すごいの一言に尽きる。

わたしも、見習って早く200回を突破するぞ!




Posted by だいぶらんど at 2006年11月07日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

いだいなエドワード
Excerpt: だいぶらんどさんの所で「いだいなエドワード」の話題が出ていたのでトッパット的見地からも検証してみようと思います。
Weblog: Sodor Orient Railway
Tracked: 2006-11-08 00:45






CDきかんしゃトーマスDVDを集める

やっぱ、好きなものは集めたくなるんだよね。DVDのコレクターとしては・・・

トーマスDVD.jpg



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。