きかんしゃトーマスが

息子にくれたモノ 

それは。。。 



CIMG5747-s.JPG


読む楽しさ



飛びきりの笑顔!




トーマスのおかげで「文字」が読めた息子。


トーマスのおかげで「笑顔」が激増した息子。




3歳からの息子の日々は、



きかんしゃトーマスとの日々である



といっても過言ではない。



きかんしゃトーマス に、


 
心うばわれたあなたの息子さんは、


 
So CooL !!







きかんしゃトーマスの動画大全集

決して見てはいけません!
病み付きになっても責任は持てません!






きかんしゃトーマスのおもちゃ大全集

決して見てはいけません。
お金がどんどん出て行っても
責任は持てません!





※注意!トーマスを検索するとき「to-masu」って打たないでくださいね(笑)

なお、「痴漢者トーマス」も まちがいです(笑)





「きかんしゃトーマス大好き息子」と、

「きかんしゃトーマスの達人である父さん」が

体験したり、考えたことを

ぜひぜひ、あなたと共感しましょう。

byだいぶらんど

トーマスから学んだラブレター

息子が、ラブレターを書いていた。。。

えっ!


そんなことが、あるわけない!


なぜなら、息子は、ぎっちぎちの「硬派」だからだ。


幼稚園では、女の子なんかと遊ばない!

遊ぶのは、男の子だけ!


と、いつも言い張っていた息子。


それが、クラスの女の子にラブレター・・・だと?



女の子にあげるから、紙はピンク色で・・・

シールは、キティーちゃんを貼って・・・

などとやっている。



そして、トーマスから教えてもらった「言葉」で

しっかり文章を綴っている。


「きょうは、いっしょにあそんでたのしかったよ」

・・・だって。。。



笑っちゃうけど、やるなぁ、

わが息子よ。


そりゃ、トーマスのDVDを見ないわけだ(2007.1.15の記事参照)


現実のほうが、忙しいもんなぁ。



そんな幼稚園も、そろそろ一年が過ぎ去ろうとしている。



この記事へのコメント
今年に入り、急加速で進化している息子さん。

寂しさとうれしさの行ったり着たりですね。

しかし、幼稚園でラブレターとはずいぶん、おませちゃん。

自分のときにそんなものを書けたか不安です。

でも、やっぱりリアルの世界での出来事はどんなもの
にも勝るんですね。

恋はホニャララです。
Posted by kk1031 at 2007年01月16日 23:47
そうなんですよ。

自分が幼稚園の頃を思い返してみると
男の子と女の子を区別していたかさえ
あやしいんですが。。。

kk1031さんの息子さんも
やがて、やってくれますよ。
Posted by だいぶらんど at 2007年01月17日 07:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック






CDきかんしゃトーマスDVDを集める

やっぱ、好きなものは集めたくなるんだよね。DVDのコレクターとしては・・・

トーマスDVD.jpg



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。