きかんしゃトーマスが

息子にくれたモノ 

それは。。。 



CIMG5747-s.JPG


読む楽しさ



飛びきりの笑顔!




トーマスのおかげで「文字」が読めた息子。


トーマスのおかげで「笑顔」が激増した息子。




3歳からの息子の日々は、



きかんしゃトーマスとの日々である



といっても過言ではない。



きかんしゃトーマス に、


 
心うばわれたあなたの息子さんは、


 
So CooL !!







きかんしゃトーマスの動画大全集

決して見てはいけません!
病み付きになっても責任は持てません!






きかんしゃトーマスのおもちゃ大全集

決して見てはいけません。
お金がどんどん出て行っても
責任は持てません!





※注意!トーマスを検索するとき「to-masu」って打たないでくださいね(笑)

なお、「痴漢者トーマス」も まちがいです(笑)





「きかんしゃトーマス大好き息子」と、

「きかんしゃトーマスの達人である父さん」が

体験したり、考えたことを

ぜひぜひ、あなたと共感しましょう。

byだいぶらんど

トーマス復活か!

トーマス離れが進む息子。


最近は、トーマスから一旦離れ、

折り紙やねんど、お絵かきに夢中になっていた。


トーマス好きの私としては、

ちょっぴりさみしい気分だった。


なんともいえない、なんか

恋人に会えないような感じ。。。


ところが、先日、梅小路の機関車を見に行こう!

と息子が私を誘った。



よっしゃ! 連れてったるで〜。

私は子どものように嬉しかった。



梅小路で機関車を見て、機関車に乗って。。。




それからというもの、

また息子はトーマスに戻った。



トーマスの本をごそごそ取り出してきては、

自ら音読する。


あるいは、読んで!と私や妻にせがむ。



なんとうれしいひとときじゃーありませんか。



息子にどういう心境の変化があったのかは

わからないけど、

トーマスが、私の生活の一部になっていたんだ!と

気づかされたここ数日であった。


トーマス万歳!




この記事へのコメント
そもそも原作えほんは小学生くらいが対象らしいので本来はまだまだいけるはずなんですよね。
でも復活してよかったですね。
Posted by トッパット at 2007年02月15日 01:28
ほんと、復活万歳って感じです。

わたしもトーマスが好きなんだなぁって
再認識したしだいです。
Posted by だいぶらんど at 2007年02月15日 10:08
祝!復活ですね。

京都市内在住の僕もうちの息子がこちらに来たときにはぜひとも梅小路に連れて行ってやりたいと思ってます。でもまだ幼すぎて機関車ごとの違いが分からず、すべて”ドナルドorダグラス”になりそうなので、もう少し大きくなってからにしようと思ってます(笑)
Posted by ようぞう at 2007年02月15日 12:26
少しご無沙汰でした。すっかりウルトラ世界の住人になってしまった私の息子も、突発的にトーマスに帰ってきます。全然、忘れていません、大好きなままです、ちょっと長い浮気をしているだけのような・・・。
梅小路、いいですね、蒸気機関車好きの聖地です。自分のサイトにも訪問時の写真をUPしている通り親子で大好きな場所です。大好きだからこそ場違いを承知で少し苦言を 売店や休憩所が現代のスタンダードレベルのサービスに程遠い事は残念な点です。普通の事すら満足に出来ないのならいっそのこと止めてしまった方が潔いと思います。梅小路で残念な点もう一つ、テント張りのどうしようもない客車?、もう少し歴史的、技術史的観点から、拘ったふさわしい車両を使って欲しいものです。エンターテイメントのプロとして、蒸気機関車をテーマにした体験型アミューズメントパークを徹底してやって欲しいのです。今は、見せてやってる的な発想が感じられるだけでなく、金が無いから出来ない、上が馬鹿だから出来ない的な封鎖状況でドンドン客離れ、蒸気機関車ファンの減少を招いていると思います。このままでは、先がありません、トーマスを見習って欲しいものです。
Posted by Darby at 2007年02月15日 23:36
ようぞうさん、Darbyさん
コメントありがとうございます。

梅小路については、Darbyさんのおっしゃるとおり
少々「時代錯誤」を感じます。

奥にある売店なんて、「昭和の時代の食堂」
ってなもんです。

まあ、経営陣が「売り上げ重視!」を第一に
挙げれば、直ちにアミューズメントパークに
変身するのでしょうが、
今は残念ながら
そんな気配は、感じられません。

ユーザー側としては、SLブームが来るのを
待つしかないのでしょうか?


Posted by だいぶらんど at 2007年02月16日 08:06
トーマスフレンズリング管理人のあいらんどますたーです。
webringjapanのサービスが4月30日で終了になるそうです。
 早めにお知らせいたします。
Posted by あいらんど ますたー at 2007年04月07日 22:09
ツ鄙ヘ、ホネフゥ、ホサエヨ、マ、ウ、ウ。トエハテアフオホチ・ィ・・ネ・遙シ、ホソヘコハタヘムスミイいす、・ハ・モ、ヌ。ェ
Posted by ソヘコハ at 2008年07月12日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

汽車のえほんの第二巻「機関車トーマス」 世界で一番有名な蒸気機関車の誕生
Excerpt: 1946年、汽車のえほんの第二巻「機関車トーマス」が刊行された。 後、世界中の子供達のアイドルとなるキャラクターの登場はこの時だった。 トーマスのモデルはオードリー牧師が息子クリストファー..
Weblog: きかんしゃトーマス 原作は汽車のえほん
Tracked: 2007-02-26 02:28

きかんしゃトーマス、知ってますよね?
Excerpt: きかんしゃトーマスって知ってますよね? そうそう、ポンキッキーでやってるやつ(笑) 森本レオの優しい(ちょっとけだるい?(笑))ナレーションと戸田恵子(アンパンマンの声の人!)の元気いっぱ..
Weblog: きかんしゃトーマス トーマスとなかまたち
Tracked: 2007-02-26 02:37

きかんしゃトーマス タンクエンジン
Excerpt: トーマスはタンク型蒸気機関車、ゴードンはテンダ゛ー型蒸気機関車。何が違うのか?
Weblog: きかんしゃトーマス
Tracked: 2007-02-26 02:43






CDきかんしゃトーマスDVDを集める

やっぱ、好きなものは集めたくなるんだよね。DVDのコレクターとしては・・・

トーマスDVD.jpg



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。