きかんしゃトーマスが

息子にくれたモノ 

それは。。。 



CIMG5747-s.JPG


読む楽しさ



飛びきりの笑顔!




トーマスのおかげで「文字」が読めた息子。


トーマスのおかげで「笑顔」が激増した息子。




3歳からの息子の日々は、



きかんしゃトーマスとの日々である



といっても過言ではない。



きかんしゃトーマス に、


 
心うばわれたあなたの息子さんは、


 
So CooL !!







きかんしゃトーマスの動画大全集

決して見てはいけません!
病み付きになっても責任は持てません!






きかんしゃトーマスのおもちゃ大全集

決して見てはいけません。
お金がどんどん出て行っても
責任は持てません!





※注意!トーマスを検索するとき「to-masu」って打たないでくださいね(笑)

なお、「痴漢者トーマス」も まちがいです(笑)





「きかんしゃトーマス大好き息子」と、

「きかんしゃトーマスの達人である父さん」が

体験したり、考えたことを

ぜひぜひ、あなたと共感しましょう。

byだいぶらんど

きかんしゃトーマスじゃないけどカテゴリの記事一覧

トーマスと離れられない理由

ヘンリーのプラレールに
エドワードのトミカ。

ルービックキューブに
ポケモンのパズル。

そして
洋服。


なんの話かっていうと、プレゼント。


そう、
息子の5歳の誕生日にみなさまから
いただいたプレゼントの数々。


よーくながめてみると、
あれれ?
まだまだ、トーマス人気。


普段、ほとんど遊ばなくなったのにぃ。。。


そういえば、親戚のおねえちゃんや
じいじ・ばあばなどから
「誕生日なにが欲しい?」と聞かれ、

「トミカのね、エドワード♪」
などと注文していたような。。。


この心境、何なのだろうか??


わたしの勝手な推察によると、
おそらく、息子はすでに男の習性を
発揮していると思われる。


どんな習性かっていうと、
「いつまでも過去にこだわる」
っていう習性。


わたしなんか、いまだに初恋の彼女の夢なんかも見るし
子供のころ好きだった女の子のことを思い出して
へらへら笑っていたりする。


完全に切れないのだ。


一方、
女性は、そこのところが男とは違う。


毎月、水に流しているせいか、
さっぱり昔を忘れられるようだ。


すぱっと割りきりができるのだ。




トーマスもいいし、
カーズもいい。

ポケモンもいいし、
クレヨンしんちゃんもいい。


別に優柔不断ってわけではなく
一旦好きになったものは、
捨てられないだけ。


男は、過去を背中にしょっていくのだ。




息子よ、

たくさんの荷物を背負って大きくなってゆけ。



息子よ、

5歳の誕生日、おめでとう。

でかくなったお前を見て、
父さんは、誇らしいぞ。



息子よ、

これからも、よろしくな。


今では、10歳、一緒に風呂に入らなくなりました。。。

トーマスできたえられた頭

息子は、トーマスから何に浮気したか?


カーズに始まり

同じクラスの○○ちゃんになって、

それから

今は、ポケモン。


そう、以前想定した通りだ。

息子は、こういう「ほんわか」した雰囲気が
大好きなのだ。

決して未だに、**レンジャとか仮面ライダは
見ようともしない。
(父さんとしては、見て欲しいのに。。。)


ポケモン、確かにかわいい。

でも大変。


なにがって?

覚えるのが。


ひとつひとつのキャラを覚えるのも
たいへんだけど、
息子と同じスピードで覚えていくことが
もっとたいへんなのだ。


ほんとに、子供の頭ってどうなってるんでしょうね?


みなさんも、わが子ながら、びっくりされていると
思います。

こいつのメモリーは、おれをすでに超えている!
なんて!


最近は、トランプもできるようになってきたので、
神経衰弱なんか、本気でいかないと、
いやいや
本気でやっても、息子に負けたりします。。
くっそう。
なんちゅう記憶力しとんねん。
と思ったりします。


あっ、そうそう

息子とトランプするって

なんかとっても、心があったまりますよ。


このまえ、家族4人で輪になって「ばばぬき」を
しました。

子供たちと輪を囲んでひとつのことができるって
とってもうれしかった。

たかだかトランプをしてるだけなのに
とっても素敵な気分になれた。

だって、この前までおむつ交換とかご飯食べさせるとか
してたのに、自分でカード握ってるですよ。

なにもしなくても勝手に一人前にやってるんですよ。

笑っちゃいました。ほんと。


・・・

メモリーの話の途中でした。。。

まあ、そんなやわらか頭の子供ですから、

ポケモンの500種類くらい、なんのその。。。


こちらは、脳トレ気分でやってやるぅ!

とがむばってみようと意気込んでいます。


これからは、トーマスとは関係ないお話も
増えてまいりますが、よろしくお付き合いください。





トーマス伝説から、はや一年

みなさま、
大変ご無沙汰をしております。


ここしばらくは、いろんなことを
やらかしておりまして、
こちらのサイトをサボってしまい
ごめんなさい。


先日、このブログを書き始めたきっかけでもある
「トーマス伝説」を再び、目の当たりにしてきたので
報告申し上げます。


わが息子も、幼稚園に入園し、はや一年。
今では、「幼稚園の顔?」になってる次第です。


さらに、わが娘が今年入園し、
幼稚園には、大変お世話になっています。


昨年のブログ
http://daizraisondetre1.seesaa.net/article/20089559.html

を読み返すと、わが息子は、大きくなったらトーマスに
なりたいといっていました。

確かに言ってました。

誇らしげに。



しかし、幼稚園に行き

悪友も増え、

いろんな遊びも覚え、

少しは成長していくうちに、

やはり、嗜好がかわってきたようでした。




別に、非行に走るわけじゃないのですが(当たり前か)

折り紙で手裏剣をつくったり、

絵をかいてみたり、

字の練習をしてみたり、

友達に手紙をかいてみたり、


まあ、とにかく遊び方が多様化してきたんです。



そしてなにより、変わったことがあるんです。

それは、




おやじ離れ。




わたしが仕事で遅くなる日が続いた2006年11月ごろ。

このころまでは、子供たちと風呂に
毎日入っていたのですが
あまりに遅くなるので、妻にバトンタッチ。



息子は、わたしが横にいなければ決して寝られない
坊主だったのに、

そして、朝そぉっと起きても、すぐに気づいて
わたしに付いてきた坊主だったのに、


気づけば、
わたしがいなくても、
勝手に寝るわ、朝もグウグウ寝てるわ。。。


ショーックッツ!!ショックっショック


といってもはじまらないのでもう言いませんが、
初めの頃けっこうショックでした。まじで。


まあ、それだけ成長したんだと言い聞かし、
自分を納得させてる自分が悲しいーのです。



ちょっと、話題から離れてしまいました。


「トーマス伝説」から はや1年。

そう、この5月で5歳を迎える息子。


昨年同様、幼稚園で誕生会をやってもらいました。


今年も一人ずづ舞台で挨拶しなければならないので
息子は、幼稚園で練習をしてきた様子。


なんていうのかは、あえて聞かずに当日息子にだまって
幼稚園に忍び込んだ。

もちろん、会社は(ずる)休みしてだ。



「おおきくなったら、電車の運転手になりたいです」


ちょっぴり恥ずかしそうにしながらも、
自信満々にマイクを握っていた息子。


立派だった。


またしても、父さん涙が出そうになった。



トーマス伝説は、まだ生きている。













CDきかんしゃトーマスDVDを集める

やっぱ、好きなものは集めたくなるんだよね。DVDのコレクターとしては・・・

トーマスDVD.jpg



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。